勝海舟記念館と鰻家@洗足池界隈

真夏の第九をとてもよくがんばったからと、鰻をご馳走してくれるとの事。
鰻家という知る人ぞ知る名店です。近所なのに、お初です。
まずは鰻家に行く前に洗足池の畔にできた勝海舟記念館を覗いてきました。DSC04464.JPG
ボロッボロだった建物がきれいになってる。
なかにずっと入りたかったので早速。DSC04461.JPG
DSC04462.JPG
胸像もあった。中々見ごたえのある記念館でした。300円也。DSC04460.JPG
https://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/hakubutsukan/katsu_kinenkan/kinenkan/index.html
さてさて、久しぶりにちゃんとした鰻を食べる〜某球団の皆様も御用達だそうです。DSC04467.JPG
鰻を先に頼まないとね、40分くらいかかります。その間に。。。DSC04468.JPG
七笑の熱燗に骨せんべいは、なかなかたっぷりで良かった。
待ちに待ったふわっふわの鰻。DSC04473.JPG
西のパリパリとは違って程よく油の抜けたふわふわの鰻は竹葉亭にまさるとも劣らず!!
大変贅沢させていただきました。ご馳走さまでした。
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131714/13017732/

0

震災復興支援「真夏の第九」終演

8月25日(日)杉並公会堂大ホールにて、無事、真夏の第九が終演しました。
本番当日まで「当日券ありますか?」のお問い合わせがあり、これは集客に期待が持てるかも!と思っていましたが、
過去最高の751名のお客様に聞いていただくことができました。
前曲のスェーデン狂詩曲はNHKの料理の番組でおなじみの曲。お客様も、なんか知ってる!と思ったことでしょう(^^)/
第九の演出もとても上手く行き、演奏も過去最高レベルだったと思います!
150人の合唱団は圧巻だった事でしょう。P1100691.JPG
ソリスト4人は気心も知れていて、ナイスチームワークでした。P1100704.JPG
毎年恒例、岩手県大槌のお酒、AKABUを花束の代わりにいただき、心のそこから嬉しいソリスト4人。P1100776.JPG
生徒さんや音楽仲間、友人もかけつけて来てくれてとても嬉しかったです!小中の先輩と!69356545_893219867727232_2024007418458931200_n.jpg
少しゆっくりしたら、また来年の準備をせねばー!来年は8月22日(土)杉並公会堂大ホールです。

四季料理 留羽@小淵沢

お盆終盤の土曜日、車で帰宅する前に小淵沢ですばらしい夕食をいただきました。
真っ暗な木立を抜けると、いきなり飲食店が立ち並び始めます。その一角にありました。
山菜料理が美味しいと、オススメの山菜寿司を前菜に。カンゾウの花がこんなに美味しいとは。DSC04391.JPG
さすが地元七賢のお酒のラインナップがすばらしい。DSC04392.JPG
8時過ぎに到着したので、満員のお客様がどんどんお帰りに。お店、貸切状態。DSC04393.JPG
ゆっくり飲んでくださいとの女将さんの優しいお言葉に。飲み比べセット。DSC04395.JPG
小淵沢の鮎はうなるほど美味しい。焼き方でこんなに変わるものなのですね。DSC04398.JPG
よもぎのすり流しを頼んだら、大名椀のような大きな椀にたっぷりと。3人でシェアしながら。DSC04397.JPG
百合根コロッケ。百合根が甘い。DSC04399.JPG
馬刺し。DSC04396.JPG
マスのカルパッチョも絶品。DSC04400.JPG
ああ、写真を取り忘れた!一番珍しかったのがアカヤマドリタケのバター焼き。いわゆるポルチーニの仲間です。フレッシュポルチーニはイタリアか高級イタリアンでしか食べられないと思っていました!独特のチュルンとしたかさ部分は美味でした!
これで真夏の第九、乗り切れそうです。
http://ruush.web.fc2.com/index.html

山梨武川の休日

武川3日目。小鳥の声に目が覚めて、近隣を散歩。とにかく、小鳥が多い!都内では見られないだろう鳥が多いけど、私のカメラでは撮りきれず。。。
なにげに立派なおうちが多い。これは車庫ですが、ビールの缶です。DSC04370.JPG
よくさえずる鳥がいたんだけど、拡大してもぼんやりだなぁ。画像検索をかけたらクサチヒメドリと出ましたが、相当珍しい鳥なので、違うであろう。DSC04372.JPG
次の小鳥は、それはそれはうっとりする旋律を奏でていました。ガビチョウかもしれません。DSC04375.JPG
畑には謎の果物がなっていましたが、これ何?DSC04374.JPG
稲穂が風に揺れて美しいです。DSC04377.JPG
お寺さんの入り口ではキツツキを見ました。DSC04381.JPG
立派なお寺なようですが、虫除けスプレーをかけてこなかったので、このまま奥に行くのをためらう。。。DSC04384.JPG
後で調べたら、ジャズなんかをやっている、なかなかモダンなお寺だったようです。
https://www.yamaderadejazz.com/

蕎麦探訪 山梨翁@長坂

武川二日目のお昼ごはん。みなさん、蕎麦が好きとのことで近所の蕎麦屋をスマホで検索。
翁って蕎麦屋が近いな…とのつぶやきに、「翁!!」と絶叫、行きたいですとせがみ連れて行っていただきました。DSC04357.JPG
山奥に見えた看板。あこがれの翁。店前には3組のお客様。思ったより並んでいなかった。DSC04356.JPG
ワクワクしながら、木立の中で待ちます。DSC04363.JPG
石臼とか見ながら。DSC04360.JPG
気持ちの良い店内。メニューは思いっきり潔いですね。DSC04365.JPG
DSC04364.JPG
八ヶ岳セットを頼みました。まず蕎麦味噌。あっさり信州味噌かな。美味しい。DSC04366.JPG
しっかりとした湯葉。DSC04367.JPG
そして、そしてあこがれの蕎麦。DSC04368.JPG
高橋名人の蕎麦はこうだったんだろうなと、しみじみいただきました。
さぁ、武川のおうちに帰ります。もう少しで黄金色になるであろう、稲は幻の米と言われる武川米。DSC04348.JPG
火の見櫓がなんだかかわいい。DSC04351.JPG
田舎暮らしの休日もあと1日。
しかし、翁は思っても見なかったので嬉しかったなぁ!
http://yamanashiokina.com/

バカンス@山梨県武川

いよいよ来週は真夏の第九の本番。ちょっとした隙間を作って、山梨へ命の洗濯をしに行ってきました!
立川から特急かいじに乗って♪DSC04331.JPG
う、私の座席に人が座っている…グループですごくにぎやか…台湾か中国のグループのようです。そこ、私の席ですと英語で言っても???
ガイドさんがいたようで、席の間違いに気づいていただけたけど、なかなかにぎやかなところに囲まれた旅の始まりです。
無事に甲府について、在来線に乗り換え。今回ご招待くださった生徒さんご一家が駅までお出迎え。そのまま近くのオオムラサキセンターへ!
ちと遅かったようで、オオムラサキはだいぶくたびれていましたが、大きな蝶がヒラヒラ飛んでいました。DSC04334.JPG
その後はオススメのお店へ。すごく素敵な和食屋さん、と思ったら七賢直営のお店ではないの!DSC04341.JPG
1階のカフェも大人気です。DSC04342.JPG
酒屋の夏御膳をいただきました。これは、日本酒が欲しくなりますが、ぐっと我慢。DSC04345.JPG
仕込み水も美味しい。DSC04343.JPG
友人のお土産に小さな日本酒を購入。DSC04346.JPG
こんな素敵なところだとは!小淵沢、白州に近い位置なので旧甲州街道沿いの七賢界隈はとても賑わっていました。
https://www.sake-shichiken.co.jp/
https://tabelog.com/yamanashi/A1902/A190201/19000091/

蕎麦探訪 さかい@南林間

夏も佳境、そして真夏の第九も佳境。色々な困難を乗り越えるため、実行委員の皆様と真夏の第九御用達、さかいへ行ってきました!夜のさかい。白い看板が日本酒心をいざなう〜
DSC04312.JPG
仕事で遅れての参加。写真を撮る間もなくビールを一気に!先発隊が頼んでいる美味しい料理をつまみつつ。いかの糀和えうまし!DSC04316.JPG
夏のさかいでは必須のもろこし♪DSC04318.JPG
そして、稚鮎ラブ。DSC04320.JPG
茄子の揚げ浸し。この出汁がたまらないです。DSC04322.JPG
忙しい時は頼むのを躊躇してしまうだし巻きも、今日は4人だしとお願いしました。DSC04324.JPG
まだ食べる。ツルムラサキのシャキシャキ。DSC04323.JPG
サービスで出してくださった、ちりめん山椒。DSC04326.JPG
オニオンスライスに卵黄を乗せるとたちまちごちそうに。DSC04327.JPG
夏らしく、オクラとミョウガ刻み。やっぱり出汁が美味しいから家で作るのと、大違いです。DSC04325.JPG
日本酒の写真ないの?と思うでしょう。飲んでないわけないのですが、撮り忘れてしみました。まぁ、そこそこ飲みましたよん
締めの蕎麦の清々しさよ。DSC04329.JPG
これで、これからの仕事もみんなでがんばれそうです。さかいさん、いつも大騒ぎでごめんなさい。
美味しかったです。
https://tabelog.com/kanagawa/A1407/A140702/14053347/

真夏の第九へ!

この7年間、毎年夏はこれ一本。体力勝負です。
年々合唱団員も増え、毎回の練習の熱量は相当なもの。DSC04295.jpg
毎回練習場所も変わり、団員の皆様には申し訳なくもあり。。。DSC04309.jpg
真夏の第九名物、アンコールで客席と一緒に歌う歌のリハーサルもやってみました。DSC04303.jpg
今年は杉並公会堂大ホールでの開催となります。
ぜひぜひ、お出かけください!

第7回 東日本大震災復興支援チャリティーコンサート「真夏の第九」
日時:2019年8月25日(日) 12:30開場  13:30開演
場所:杉並公会堂 大ホール
入場料:1000円
曲目:アルヴェーン スウェーデン狂詩曲第1番
   ベートーヴェン 交響曲第9番「合唱付き」
演奏:真夏の第九オーケストラ 真夏の第九合唱団
指揮:阪本正彦
ソリスト:加藤千春(Sop.)小谷円香(Alt.)渡辺大(Ten.)与那城敬(Bar.)
チケットお申込み先、お問い合せ先:真夏の第九事務局  hukkodaiku@gmail.com
posters.jpg

ミューザ川崎市民合唱祭

昨日はミューザで合唱祭でした。DSC04254.JPG
1年間、このために練習してきた曲を7分間でやりきる!みんな緊張とやる気でそわそわです。開場前の賑やかな様子。DSC04261.JPG
今年はかわいらしいオルガン奏者と再会できました。DSC04260.JPG
リハーサル室前ではみんな思い思いにストレッチ。そしてこれから怒涛の本番です。DSC04264.JPG
無事に本番終了!講評も概ね良い感じでした。なによりも、毎年踊る団体だよね、という認識が広まっているのがちょっとうれしいです。
来年に向けて、また新しいスタートみんなでがんばりましょう!

紫陽花@多摩川台

毎年、この時期に必ず行く、多摩川台の紫陽花。そろそろ満開かな、と思い大学同期の仲良しりかちゃんと行ってきました。
画像

今年は剪定のせいか、例年のゴージャスさには欠けますが、雨上がりの紫陽花はとてもきれい。
画像

今年の一押しはこちらかなー
画像

咲きだして間がないので、枯れてる花もなく。みんな可憐。
画像

満開までは、もしかしたらもう少しかかるのかもしれません。
画像

赤系の花が多いかも。
画像

写真を撮ってる私を撮ってる人がいた。
画像

あじさい園からちょっと奥に入った睡蓮池にも花がついていました。
画像

睡蓮はやっぱり白が好き。
画像

多摩川台から多摩川岸に降りてお散歩して帰ってきました。階段脇にもしっかり紫陽花。
画像

蕎麦探訪 布恒更科@大森

私の大好きベスト10内蕎麦屋、布恒更科に、これまたベスト10内蕎麦屋、さかいさんが修行先との事でご案内してくださいました。
ここ2年くらい行けてなかったけど、ギンポが食べたくて夏になると通っていた布恒更科。老舗の佇まいにワクワクです。
画像

まずはビールで乾杯。メニューを見ながら、今まで何かわからなかった品を全部解説してもらって、非常に嬉しい♪
そして、そして非常に貴重でなかなか入荷しないギンポがあった!天ぷらの盛り合わせは天ちらと言うそうな。ギンポは奥の2尾です。プリップリ。タワーに盛られた中心には白エビが隠れていて、穴子まであって、エビは頭も。なんと幸せな風景でしょう。
画像

蕎麦屋のだし巻き卵は、出汁たっぷり。こちらでは初めて食べました。ほんのり甘い。
画像

写真には写っていませんが、もちろん、日本酒。老舗には珍しく、意欲的な日本酒のラインナップです。岩手は南部のうすにごりなぞは、相当危険でした。
さてさて、楽しみにしていたもりそば。
画像

老舗らしからぬ、盛りのよさです。初めての変わり蕎麦はなんとトマト。初夏のさわやかな味わい。布恒更科の辛汁にもすっきりマッチ。
画像

お蕎麦屋さんの解説付きで食べるお蕎麦は、それはそれは楽しく美味しい一夜でした。
またさかいさんのお蕎麦も食べたくなっちゃったので、みなさんで伺います。

薔薇散歩@山下公園

70歳を超えたおばが、宮崎県から、なんと一人で、軽自動車で東京までやってきた!
自動車一人旅をしたかったらしいが、帰りがとても心配。。。さて、どこをご案内するのがいいかと考えた挙げ句、うちからも割と簡単に行ける、横浜は山下公園へ行ってきました。
画像

良いお天気で薔薇も盛りです。
画像

香りもすばらしく。
画像

植栽アレンジも斬新。
画像

横浜の建造物とバラ園。こちらは未来のバラ園というタイトルがついています。
画像

大輪の薔薇、紫ってついつい、写真に撮りたくなりますね。
画像

香りの良いもの、色が美しいもの、大きな花、とりどり。
画像

どこまでも白いバラ。
画像

マリンタワーには登ったことあったっけかな。
画像

まだまだ美しい花が咲いています。皆様、おでかけにどうでしょう。
画像

GW散歩@横須賀&皇居

GWも本日で終了。後半の散歩はなかなかハードでした。
まずは、横須賀散歩へ。三笠を見に。
画像

デッキから眺めは壮観。風が気持よい。
画像

本当は米軍の空母が来てるというので、見られるかなぁと期待していたけど、いなかった。。。
どぶ板通りでビールでも、と思ったらどこもすごい行列。こんなに観光地になっちゃったのね…と素通りし、汐入まで歩くと、米軍関係者と思しき人達が大勢集っている場所を発見。覗いてみたら、立呑み???壁中にお札!
画像

どうも、有名な酒屋さんらしいです。常連さんが写真を撮ってあげると米兵さんに交渉している。うっ。困った感じで写真に収まる。
画像

ヒデヨシ商店という名物店らしい。
https://tabelog.com/kanagawa/A1406/A140601/14038669/
気分良く、ビールを飲んで(酒屋だから原価)ぬか漬けを食べて帰宅。
さて、翌日は皇居に。覚悟して出かけました。東京駅のポストかわいい。
画像

まだ、この辺で並んでいるうちはよかった。
画像

砂利の待機所では照り返しも強い上、人がギュウギュウで風も通らずになかなかハード。やっと前が動きだし、宮城へ〜
画像

ここまでほぼ、3時間でした。下で待っている皆さん。あと2時間は待ちます。
画像

12時ちょうどになんとかここまで。人が多すぎてお言葉は聞こえない。
画像

うっすらと写真には写っています。
画像

ビッグビジョンも実際には見ることができませんでしたが、なんとなくは写っていた。
画像

ここまでで3時間30分くらい。気合の入っている人はここで1時間、次のお出ましを待つらしい。そうじゃないと、絶対に拝顔など無理だろうと思う。が、もう、無理だったので帰ってきました。
合計4時間待ちくらいでしたが、まぁ、何事も経験だなぁと思った次第。
一生に一度の経験なので。翌日は軽い熱中症だったのかグロッキーでした(^_^;)

蕎麦探訪 さかい@南林間

GWも中盤、東急沿線住民としては一度も行ったことのなかったこどもの国なるものに出かけ、そのまま愛しいさかいに昼酒に繰り出しました。
こどもの国に着いた途端、雨。。。鯉のぼりもしょぼーん。
画像

なんじゃもんじゃは満開。
画像

大手毬の大木も満開。
画像

ヤマフジも美しい。
画像

けれども、雷雨やらなんやらで落ち着いてバードウォッチングもままならず。なんとなく、タカは見ることができたような。。。自然はままならないので、昼酒を求めて南林間へ!
座るなり「雪の茅舎!」
画像

きっと、夜のみのメニューもあるだろうに、色々出していただきました!
画像

いか糀。
画像

アスパラの天ぷらが、もう、最高。
画像

うっかり食べてしまったキス天。
画像

桜えびと玉ねぎのかき揚げは悶絶しそうに甘くて美味しいいいいい。
画像

箸休めに出してくださった筍とつけ揚げの煮物もさすがの出汁。
画像

我がままを聞いていただいた、昼には出さない巣ごもり蕎麦。これを出してくれる蕎麦屋はそうそうありません。例えるならば和製皿うどんですね。
画像

締めのせいろは、もう私は無理だった。。。けど、ちょっとたぐらせてもらいました。茨木は下妻の蕎麦。美味。
画像

ちなみに、日本酒は1杯ではなかったとだけ申し上げておきましょう。
GWならではの、昼酒贅沢。さかいさん、ごちそうさまでした。

旧芝離宮恩賜庭園@浜松町

GWも仕事があったり、なかったりの毎日ですが、今日は自宅で事務仕事のみなので、午前中に藤の花を見に行ってまいりました。浜離宮は駅から遠いし、大きいからちょこっと行くにはこちら。
画像

大都会の日本庭園。
画像

藤棚の前では邦楽のコンサート。藤娘をやってくれました。多分、大学の先輩だと思う。
画像

お客様参加型のなかなか楽しい催しでした。立派な藤の木がスタート地点、ぐるっと回ってみます。
画像

爽やかな陽気に灯籠もゆったりして見えます。
画像

あちこちに不思議なものや古いものが佇んでいる。
画像

池沿いから離れると、見事な牡丹山。この花が一番美人さんでした。
画像

持ってきたお茶で腰掛けながら、小鳥の声を聞く。ここは燕がたくさんいる。
画像

しょうぶ。もうすぐ節句だもの、しょうぶも咲いていますわね。季節の進むのが早いこと。
画像

スタート地点に戻ってきました。
画像

藤棚の下から見上げる。
画像

季節の花を追いかけて散歩するのは、本当に楽しいけど1年のすぎる速さに少々慄きます(^_^;)
画像

京都お花見紀行@祇園界隈~高瀬川

インクラインを抜け、円山公園を目指します。青蓮門院隣の枝垂れ桜が綺麗。
画像

知恩院前には令和の文字。
画像

いもぼうは今日も混雑の模様。
画像

円山公園の枝垂れはほぼ、終わりですが十分綺麗でした。
画像

平日昼間だけど、お酒くさい。。。定番、結婚式前撮りカップル多数。
画像

公園を抜け、祇園さんも通り抜けさせてもらう。
画像

足が棒のようになってきましたが、白川もいかねばーーー
画像

猫発見。
画像

巽橋は大渋滞。
画像

料理屋と桜。ここはやはり、夜のほうが良い感じ。
画像

さすがにぐったり、高島屋の東洋亭でランチ休憩。ランチ終了後は、高瀬川をぶらぶら。ここは七条あたり。観光客皆無です(^^)/
画像

この日は9時ころから2時すぎまで哲学の日から京都駅まで8キロ近く歩きました。
京都の桜を堪能した休日でした。

京都お花見紀行@哲学の道&南禅寺&インクライン

京都から帰る日は、午前中から哲学の道を歩きました。
画像

桜は満開、ところどころ花吹雪のベストコンディション。
画像

このまま南禅寺まで桜の下をそぞろ歩きます。
画像

途中のお寺では花まつりをやっていました。お釈迦様のお誕生日会(笑)
画像

ご接待で甘茶をいただき、綺麗に飾られたお釈迦様に甘茶をかけます。
画像

青空にオオシマサクラ。
画像

哲学の道沿いのお店のしつらえがかわいい。
画像

どんどん山深くなっていくと、うぐいすも聞こえて、ここは天国か?という気分になります。
画像

猫もお花見中。
画像

永観堂を抜け、南禅寺に到着。しばし、山門で休憩。
画像

さて、インクラインまでもう少しなので、行ってみよう。ブルーボトルコーヒー発見。
画像

インクラインの桜もお見事でした。
画像

修学院離宮@京都修学院

今回で3回目の修学院。桜の季節はどんなものなのか、と朝から当日受け付けに並び、1時30分の回からお庭を拝観。洛北は、少し季節が遅い。コブシがお見事。
画像

借景のお山には山桜。
もう少しすると、この棚田に田植えが。これは綺麗だろうなぁ。
画像

農家が丹精している野菜や菜花が良い。
画像

今日は外国のお客様が多い。
画像

ここから先はご遠慮くださいの結界がまたいい。
画像

茶花用でしょうか。
画像

襖でも花見。
画像

この雄大な自然に遊んだ貴人に思いを馳せながら、雪の時にも来たいなどと思いました。
画像

紅葉の時期は大行列だったのに、桜の時期は穴場な修学院離宮。当日でも11時並べば入れますよー
https://sankan.kunaicho.go.jp/guide/shugakuin.html

京都お花見紀行@賀茂川&京都府立植物園

この週末の京都は暖かく、とても良いお天気でした。
土曜日のお花見はまず、賀茂川の半木の道へ。ここは枝垂れ桜のトンネルがあるのだけど、まだちょっと早い。。。
画像

とりあえず、北山通りから北大路通りへと賀茂川沿いの半木の道をゆく。対岸のソメイヨシノが綺麗です。
画像

桜まつりの準備中。お茶席もあるようです。
画像

北大路口から植物園へ。チューリップのお出迎え。
画像

満開のソメイヨシノ。
画像

オオシマサクラも満開。
画像

枝垂れ桜のエリアは大賑わい。
画像

立派な桜の下ではピクニック。
画像

植物園なので、色々咲いていました。ジャスミンは初夏の香り。
画像

さてさて、植物園ではお昼を食べす、高野川へ移動。お弁当はたけのこご飯に、ふき味噌、卵焼き、数の子、若竹煮。
画像

なぜ、植物園で食べなかったかというと、これを飲めないから♪
画像

高野川沿いは土手が狭いので、斜面の上に上がってのお花見となりました。満足!
画像

アルザス@京都一乗寺

金曜日は2時までにみっちり、生徒さんを教えそのまま京都へ!
夜は大好きなアルザスを予約してもらって。久しぶりのアルザスです。
画像

暖かな夜の京都。キリッと冷えたリースリングをチョイス。
画像

パテをお願いしたら、巨大なものがやってきた(*_*)
画像

温かいパンに挟んで食べると、脂が溶け出して美味しい。
画像

ここでは初めて食べるクスクス。こちらもたっぷり。辛いアリッサもしっかり辛くて美味しい。
画像

最後にカラフェで赤ワインとマンステールを。
画像

ものすごーく、お腹いっぱいになって幸せな気分で帰宅。
明日からは怒涛の京都花見行脚が待っている〜
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260303/26000294/