真夏の第九大槌訪問日記その1

真夏の第九で応援している岩手県大槌に真夏の第九事務局の皆さんと出かけてきました。
今回も槌音プロジェクト代表の臺さんにご案内いただきました。
まずは、新しくできた大槌町文化交流センターおしゃっちへ。
画像

大槌の木材をふんだんに使った素敵な施設です。
画像

まず目についたのは、震災前の大槌のジオラマです。1戸1戸、名前が入っていて切ない気持ちになりました。
画像

空からの写真は日本の地方の町並み。今はピカピカの新しい町並み。
画像

2階は震災の資料館。
画像

震災前、震災後の同じ道を通る映像が見られます。
画像

何度もテレビで見た映像。現地で見る重み。
画像

亡くなられた町民の皆さんの人生を綴った本。
画像

おしゃっちの中には130名ほど入る多目的ホール。これからたくさんのイベントやコンサートが開かれる事でしょう。
画像

おしゃっちの横には取り壊される事になった旧市庁舎。崩壊が進んでおり、危険との事。
画像

忘れずにシンボルとして残したい人、見る度に苦しくなる人。
画像

水門や堤防の工事がずいぶん進んでいました。
画像

画像

あら、大槌で水曜どうでしょうを見るとは!若者がさぞや喜んだ事でしょう!
画像

おしゃっちの横にあるお魚やさんで大槌発祥の新巻鮭を作成中。中も見せてもらっちゃいました。
画像

シケで今日はあまり魚がないの、との事でしたがこのカレイの一夜干しは大きくて美味しそうでした。
画像

3月に開通する三陸鉄道の踏切。待ち遠しい!
画像

試走も無事に終了してるんだって。開通日には大勢の鉄道ファンが押しかけてくるといいなぁ
画像

新しく建った公営住宅では干し柿が揺れていて、生活の暖かさを感じられました。
画像

空を見上げればヤコブの階段。
画像

良い町になっていきますように。
画像

ちなみにおしゃっちは御社地、お社のあった地という事だそう。
https://www.town.otsuchi.iwate.jp/gyosei/osyatti/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック